どれくらいぶり?

リアルライブ(2021.9.25)に行きました。
コロナであろうが、なかろうが
お小遣い制はつらいので、ほとんど行けません。
ここぞという時に行きます。
今回は「ここぞ!!」でした。
コロナ禍のリアルライブはどんな状況なのか
視察を兼ねて行ってきました。
式で表すと→「視察:応援=20:80」
2021.10.10には私も演者側となるので…

※早稲田大学の猫

まとめました(真面目か!?)
・人数制限は観る側は良いです。席に座って前にテーブルがあって
飲み物や荷物を置いて…まるでVIP席!他人にぶつかる心配もなし。
・ワンドリンクはアルコール無し!
アルコール飲みたくても我慢です。
・声援ダメ?もちろんマスク着用。
声をかけたい!一緒に歌いたい!手拍子は可。
さすがにステージ側はマスクはしていませんが
演者側も辛いはず。
あおりそうになったけど、こらえたと言ってました。
観客の反応が表情や声援でわかるのは大事です。

そんな感じで「もどかしさ」がありました。
ライブは演者と観客との音の重なりから、予測不可能な何かが
うまれて来ると思います。
コロナ禍でのライブについての心構えをお互いがわかっていると
制限があっても良いライブができると思います。
最近知ったこと「音」とは人の声で「楽」とは楽器の音。
演者側だけでなく歓声も音。全てがそろって音楽であり
ライブです。
最後に
初めてウクレレのライブを鑑賞。とても良かった。
この偶然の出会いに感謝です。
今後の自分の制作や活動に確実にプラスになった。
すぐに影響を受ける自分のことは、よく知っています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA