Reason 11 Suite

Reasonとは、パソコンの中で動作するソフトシンセサイザーです。

一昔前は、実在する重いシンセサイザーを運んだり、TM NETWORKの小室先生を真似して何台も重ねたり並べたり…
たくさんの機材から音を同時に聴くには、ミキサーも必要になります。
何よりそんなに広い部屋や、電源コンセントが足りません。
当然お金も無いし…。でも、良い思い出です。

そんな時代を乗り越えて、Reasonは夢の様な仮想シンセサイザーです。

パソコン一台と入力用の鍵盤(MIDIキーボード)があれば場所も取らずに音楽活動ができます。

以下よりReasonを紹介しつつ自分のメモとして記録に残したいと思います。Reasonユーザーが今後も増え、より良くなっていくのが楽しみです。

私にReasonを勧め、今もご教示くださる花澤先生に心から感謝しています。

「”石を投げるとReasonユーザー”の会 清水直人(そんな会はありません!)」

●インストゥルメント

・Umpf Retoro Beats(あんふ れとろ びーつ)

今日から「あんふれ」と呼ぼうかな。
レトロなドラムマシンです。ちょっと赤茶なフロントがおしゃれ。

・Scenic Hybrid Instrument(しーにっくはいぶりっどいんすとぅるめんと)

風光明媚なハイブリッド楽器…
はい?どういうことでしょう。
アップライトピアノとても良い音です。
シンプルな水色のフロントです。

・Radical Keys

エレクトリックピアノです。
新しい音ではなく、飾り気のない音に優しさを感じます。
ラジカルって過激って意味だけど、そんなではありません。

・Humana Vocal Ensemble

コーラス専門音源です。曲(オケ)を作ってもメロディは何の音にしようかと悩むことがありましたが、これからはコレで良いかも。

・Dr.OctoRex

サンプラーです。8チャンネルあるので「タコ(octopus)」なるほどです。本当?
ずっと前のバージョンから搭載されていて使用していましたが、今さらながらパターンをそのまま使う方法を知りました。
まだまだ知らないことだらけです。使えば使うほど味が出る…それはスルメなのでイカですね。

・「ソングをオーディオファイルに書き出す」

作った曲をiTunesに入れたり、ネットにアップしたりする際には「オーディオファイルに書き出す」作業が必要です。前のバージョンでは「mp3」にすることができなかったので、出力後に一手間かける必要がありました。バージョン11からできるようになりました!!さっき初めてオーディオファイルに変換しようとした際に気づきました。便利です。