kindleで譜面

TR-8Sでリズムパターンを打ち込みました。(TR-8S20190630)
この音源を元にシンセサイザーなどで音を重ねていく過程を紹介していきます。
写真は今回の音源とは全く関係ありませんが、画面右上の「kindle」のことで…。
スタジオでリーダーから「あの曲をやりま〜す」と無茶ぶりがあります。よくあります!!(汗)。私は次のライブ演奏予定の曲しか準備していない&覚えられないので、対策としてkindleにコード譜面のPDFデータを送っておけば、何とか対応できることに気がつきました。
自分のkindleに専用のmailアドレスが付与されているので、そこにPDFデータを送るだけです。なかなか便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA